亜鉛サプリって?

亜鉛サプリは、どれがいい?

亜鉛はとても重要な栄養素です。摂りすぎても不足していても身体に問題を起こす栄養素です。

亜鉛を摂れる食材にはどんなものがあるの?

読了までの目安時間:約 3分

gu

亜鉛は、特に動物性食品に多く含まれています。例えば、豚レバーでは100gあたり6.9mg、牛肉の肩肉や肩ロースには4.6~4.9mg、卵の卵黄には4.2mgが含まれています。

人の一日あたりの亜鉛の所要量は9mg~12mgです。また、動物性たんぱくとともに摂取すると吸収率が良くなりますので、動物性食品から亜鉛を摂取するのは、効率が良いといえるでしょう。

これらの他に亜鉛を摂取できる食材としては、はまぐりの佃煮で4.2mg、煮干しでは7.2mgの亜鉛が摂取できます。生たらこでは3.1mg摂取できますが、焼きたらこではもう少し多めの亜鉛が摂取できます。

植物性食材では、ごまで5.9mgの亜鉛が、抹茶で6.3mgの亜鉛が摂取できます。牛肉をごまで調理し、抹茶を飲みながら食すと、多くの亜鉛が摂取できるのではないでしょうか。

亜鉛サプリの健康効果には、どんなものがあるの?

 
特に、アルコールを飲む機会が多い方には、亜鉛のサプリは効果大でしょう。アルコールを分解するアルコール脱水素酵素が働くときに亜鉛が大量に必要になります。アルコールを飲む前に、空腹時を避けて亜鉛を摂取すると、肝臓にとって負担が少なくなります。

新陳代謝に重要な働きをしている亜鉛。特に、新陳代謝が活発になっているのは、妊娠中のお母さんです。お腹の中では赤ちゃんの細胞が爆発的に細胞分裂を繰り返しています。このときに亜鉛をサプリを用いてでも摂取することで、赤ちゃんの生育が正常になります。

また、海外では亜鉛はセックスミネラルとも呼ばれます。妊娠を考えている方、特に男性では亜鉛を摂取することが推奨されています。サプリなどを活用して摂取しましょう。

ただし、亜鉛は摂取することで頭痛や吐き気を催すなど、中枢神経症状が出現します。亜鉛のサプリを摂取するときは、用量を守りましょう。

 

この記事に関連する記事一覧

亜鉛サプリ
カテゴリ
最新の投稿